名古屋の探偵さんと結婚式
 HOME   名古屋での生活   調査会社    出会い   調査開始   アルバイト   お手伝い   問題点

 
私の旦那様は探偵です。
結婚に至ったいきさつをのせています。

私もまさか自分が探偵の方と結婚するなんて思いもしませんでした。
  名古屋の結婚式。

幼稚園のとき、親戚のお姉ちゃんの結婚式に出た記憶。
相手の人がお金持ちだということもあって、それはもうすごいものでした。

まだ、幼稚園だったので、細かい記憶はそれほど残ってはいないのですが、そのインパクトだけは今も忘れません。
お姉ちゃんも岐阜に住んでいたのですが、市内だったので、名古屋まで仕事に出ていたんですね。
なので、名古屋という土地柄も知っていたようですが、式が終わったあと、
「ここまでとは、やっぱりすごく恥ずかしかった〜!!!」
と、言っていたのを覚えています。

わたしの一番の記憶は、ゴンドラ?
当時は流行っていたのだとか。
そのキラキラした、ステージのようなゴンドラで、式場に登場した新郎新婦。
わたしたちは唖然としてしまいましたが、周囲ははやし立てる声援ですごい騒ぎでした。
友人代表のスピーチも、出し物も、そればド派手な演出です。
小さいながらに笑えない自分に戸惑っていました。

いただいた引き出物を帰宅後に開けて、両親が戸惑っていたのも、そう言えば記憶にありますね。
御赤飯は美味しくいただきましたが、金縁のド派手なお皿はどうしたんでしょうね?
あれから一度も見た記憶がありません(笑)。

子どもながらに、こんな結婚式なら、しない方が良いなんて、もしかしたら、あれが、わたしが結婚に対して憧れをもてなくなった原因かもしれませんね。

そんなわたしが・・・。
名古屋で結婚式をするなんて。
想像していないレベルではなく、“絶対嫌だ”っていうほどのレベルでしたね(笑)。
しかも相手は探偵さん。
あり得ませんでしたねー。
なぜ、こうなってしまったのでしょう(笑)。

わたしの父は、転勤族。
小さきころは岐阜に住んでいました。
岐阜県内でもいろいろ移り住みましたが、今は愛知県。
名古屋市からすこし外れたところに、父が家を建てたのです。
この先、転勤があれば単身赴任でも頑張るから、と。
でも、不思議というか、会社の配慮があったのか、父の転勤は、なんとか通勤時間1時間半にとどまる範囲ですんでいます。

そのうち、わたしにも就職の時期がきました。
心配性の両親には大反対されましたが、名古屋の結婚式に抵抗のあるわたしも、名古屋で働くことに関しては憧れをもっていたんですねー。
両親に、反対を押し切って行くなら、大変でも援助はしない、とまで言われてしまいました。
たぶん、すぐに根を上げて帰ってくると思っていたんだと思います。
なので、心を鬼にしてくれたんでしょうね。

わたしの意地っぱり度も、そんな甘くはないんですけどね。
 



小さいときから、「将来はこんなおうちに住みたいな」という理想がありました。キッチンは広くて寝室は落ち着いた雰囲気で和室なんかもあったらいいなといろいろと創造していたものです。最近ではそれが現実になってくる年頃になってきたのですが、やはり理想というものは昔から変わらず自分の家をこうしたいという思いは変わっていません。部屋のひとつひとつを自分の好みに合わせて友達を呼んだときに、きれいなおうちだね〜といわれてみたいものです。特に応接室や台所など、みんなで仲良く団欒にしゃべれる場所などは手を抜きたくなくて、たまたま見つけたダイニング4点セットなどを見ては自分の家をイメージしています。子供ができた時は子供部屋も楽しみの一つですよね。私の友人にもすでに一軒家を所持している家族がたくさんいるのですが、やはり子供がいるとにぎやかで一気に家の中が明るくなりますものね。照明やお部屋の雰囲気をいくら明るくしても、家族自体がくらーい顔をしていたら家の雰囲気自体もじめじめしてしまう気がします。家のコーディネートも含めて、家族の絆も深めていけるとよいですね。毎日家族が笑顔でいれる場所(家)が一番の理想だと歳を重ねた今思います。

フランフランというインテリ雑貨屋さんがあるんですが、私はここの雑貨が大好きです!この辺だと大きなショッピングモールなどに入っていたりしますね。名古屋だったら栄に大きなお店がドーンと一件建っていますね。外から見てもとてもおしゃれなのが見て取れます。そもそも私がこのフランフランに惚れ込んだのもその栄のお店を偶然学校の帰りに見つけてからです。キラキラしていてもしかして物凄く高級なものを売っている所じゃないかなーと思って最初は気が引けたんですが友達が一緒についていってくれるとの事でついにお店に入ることができた時は嬉しさで顔がにやけていました。店内に入ってみるときらびやかな装飾に雑誌やテレビでしか見たことがないようなおしゃれなインテリア。見ているだけで楽しくて買うわけでもないのに自分の部屋にこれを置いて〜ライトはこれ。玄関にはこれなんてどうだろうと考えていました。二階には大きな家具などが展示してありました。ソファーやベッドどれも個性的でその辺の人とは絶対にかぶらないようなデザインばかりでした。しかしお値段もそこそこ。自分には手の届かないような存在だな〜と思っていました。あれこれ小物を考えているよりも先に建売 福井にでも行って家の方をまずどうするか話し合ってこないとな〜。肝心な事をいつも後回しにする私はだめですね〜。この癖をなんとかしたいです。あと好きなものを見つけると結構衝動買いしちゃって無駄遣い沢山しちゃったりとか。これからもっと大きな買い物をしなければならなくなるのだから、しっかり物欲をおさえておかないとなと思います。

大事なものをなくしてしまいました・・。友人から誕生日にともらったブレスレットです。そのブレスレット、友人の手作りなんです。それが本当にお気に入りで毎日欠かさずつけていたのですが、お風呂に入るときにはずしていつもの洗面台に置いたはずが消えてなくなっていたんです。どこかに落としたかと思って周辺を探したのですが見つからず。洗面台は家族全員が使うのでもしうっかり何かの拍子で洗面器に落ちてそのまま流されていったかと思うと・・!家族に聞いてもみんな知らないというし。せっかくパワーストーン ムーンストーンで作ってあったブレスレットだったのに。とても可愛らしくて一生大切にしようと決めていたのにこんな形で友人を裏切る形になってしまうかと思うと悲しくて。正直に友人に連絡して誤ろうとした時です。お母さんが、これあんたのやろ?と後ろから声をかけてくれ、手にはあの私がずっと探していたブレスレットが!え?!どこにあったのと聞いたら、あんたのズボンのポケットにはいったまんまになっとったよと。な、なーんだ!私の不注意とはいえまさかポケットにいれて洗濯物と一緒にしていたとは・・。お母さんが洗濯物を洗う前にいつもポケットは全部チェックしてくれるおかげで大事なブレスレットを見つける事ができました。本当に安心しました!

適度な運動が体にはいいと聞いているので、最近ではジムに通うようになりました。体の調子が悪いからといって、寝てばかりいては体が腐ってしまいそうなので。一時期胃の調子がよくなくて毎日寝たきりの状態でしたが一向によくなる気配がなく、仕方なく逆に体を軽く動かしてみたところ、段々と胃の調子がよくなってきたのです。今では朝は自転車に乗ってバイトに行くという習慣がつきました。自転車なんて高校ぶりだったので最初はギアが故障していてうまく作動しなかったので、京都 自転車に出してメンテナンスをしてからようやく使えるようになりました。毎日乗るものなので、段々自転車へのいたわり方も異常な程にこだわってきました。自分用のステッカーを作ってみたり、自転車サークルに入ってみたりととても楽しく自転車ライフをすごすことができるようになってきました♪前までは体の不調ばかりを訴えていた私ですが、ここ2、3年で劇的変化をとげました。体を動かす事がこんなに気持ちが良い事だとは思わずに、今までどうして寝てばかりいたのだろうと疑問に思うくらいです。寝てばかりいては筋力がどんどん衰え自分は病弱なんだ・・とマイナスな事ばかり考え悪循環を起こすだけでした。しかし運動をするようになってからそんな事を考えている余裕すらなくなって、みるみる元気になっていったのです。体の仕組みって本当に不思議だな〜とつくづく思います。

今までとくに災害については気にも留めていなかったのですが、以前うちの地元の川が決壊しそうになった時があり、他の地区で川が氾濫している様子をニュースで見た時に、このままなにもしないままは駄目なんだなと感じるようになりました。何か少しでも水害対策をしないといけないんだろうなと危機感を感じるようになりました。かといって何から始めていいのか分からないのも現状です。まずはインターネットやテレビなどから情報を得るのも大事な事だと思います。あの地震のときのように、被害が大きくならないためにも一軒一軒が災害対策をしなければならないと思います。まだ私は子供なので親に頼るしか出来ませんが、実家に帰ったときはいつも対策をどうしているのかを聞きます。幸いにもうちの親はそういった事にはとても関心があり、常日頃から対策は万全なんだそうです。しかし万全だといってもいざ実際に災害がきてみると予想とは遥かに違ってくる事かと思います。その場合は貴重品なんかを探してるの時間なんてないです。まずは他人のことよりも自分の身を守る事に精一杯になるしかないそうです。そんなとき、大切な人がそばにいてくれるとやはり心強いですよね。いつだって災害と言うものはくるときはくるものです。躊躇いもないまま襲ってくるのが自然災害なのです。より多くの人が助かるためにも災害に対しての心構えはしっかりしておかないとだめですよね。

仕事歴が長いと、責任も重くなって、会社だけでは仕事がやりきれなくなって、自宅に仕事を持ち帰ってするお父さんっていますよね。でも、静かに仕事を出来るスペースがなくて困ってるって話を聞きます。家を建てたときに書斎がある人ならゆっくりと誰にも邪魔されずに、できるかもしれないですが、書斎がある新築の家って高くついてしまうので、そんなゆとりは無いって作ってない人の方が多いんじゃないでしょうか。リフォーム 名古屋http://www.o-waki.com/に依頼がある人で、子供達がうるさいので静かに仕事に集中できる部屋を作ってほしいって依頼があるそうです。私の場合、集中できて、落ち着くスペースには必ず窓が必要です。ふと休んで外を見ると安心しませんか。そんなひと時がもてるような小窓は無ければ、閉塞感で息が詰まってしまいます。部屋には必ず窓がひとつ以上ほしいところです。それも、机に向かったときに、左にあると落ち着くな。右でもいいんだけど、直感で、左にあると落ち着く気がします。そして、できれば、窓は多いほうがいいな。

結婚活動を始めようかと思う。友人にそれを話したら凄い勢いで笑われました。笑われたからと言って諦める事でもありませんが29で婚活って何かいけない事なのでしょうか?私は昔から女の子にモテた試しがありませんでした。好きな子は何人も出来ましたが告白をすることもなくそのまま何事も無くこの歳まで彼女無しで過ごしてきましたが、仕事も入って10年がたち落ち着きはじめたのでそろそろ家庭を築きたいと思っただけなのに。周りのみんなはせっかく今が男としての一番いい味が出てるときなのにそれをどぶに捨てるようなことするなよ!とまで言われてしまいました。私が登録しようとしているのはhttp://fleur-mariage.jp/のようなちゃんとした婚活サイトなのです。何も怪しい非公式の出会い系サイトなどとは全く違います。公式サイトだったら怪しい勧誘などもないでしょうし、何よりもスタッフさんを通して相手を選ぶことが出来るので、これ以上安全な出会いもないでしょう。

電気をたくさん使う場所といったら、一般家庭よりも会社でしょう。それよりも使うところって行ったら・・・テーマパークかな。ディズニーランドなんてどれだけ一日、一ヶ月で電気を使うんだろう。夏ならクーラーだけでもあれだけたくさん来る人達を快適に過ごさせるためには、とてもたくさんの電気がいるだろうし、夜のパレードなんて電気をパカパカ点滅させながら、クリスマスのシーズンの電飾の何倍の電気を使っているのか想像もつかないです。そのディズニーランドでも、電気を自家発電して、震災などが起きたときにも自家発電して、なるべく混乱を避けるように、力強いテーマパークに生まれ変わろうとしているそうです。東日本大震災の影響で停止していた時にこの構想がどんどん実現して行ったそうです。太陽光発電http://www.とくとく太陽光発電.com/や天然ガスを利用して電気をつくり今は、最大3000キロワット以上が発電できるそうです。その量は太陽光発電をつけている一般家庭の年間発電量と同じぐらいだそうです。

ボルトといえば、金属部品か、世界一早い男かのどちらかを想像します。ジャマイカのウサイン・ボルトは現在26歳です。彼は、引退したら何したいんでしょうね。彼なら、何でも出来ますよね。陸上の解説者だったり、スポーツ選手養成所の指導者でも、オリンピック出場する選手を育てる監督でも。スポーツ関係以外でも、より早く走る事がで切るような、シューズやウェアを作る会社に高額で雇ってもらうことも、もっと言ったら、自分で会社を興すことだってできちゃいそうです。会社設立 名古屋http://a-seturitu.com/にしてくれないかな。(笑)スポーツが好きな子供達が目を輝かせちゃうでしょう。そう思っていたらヤフーの記事に彼、なんとサッカー選手になりたいんだそうです。なんか意外です。ただ、サッカーとなると、走るだけではないから、大丈夫かな。運動神経がずば抜けていいと、大抵のスポーツは出来ちゃうし、上達も早いから大丈夫か。100メートルを世界一早く駆け抜けたときの一瞬の感覚ってどんななんでしょうね。桐生祥秀君が三冠を取りましたが、彼に対してボルトがアドバイスしています。彼がまだ若いため、焦らなくていい。じっっくりと時間をかけて、楽しんでほしいとの事。プレッシャーをかけすぎる事はよくないといってます。人間が10秒を着るという事は肉体が違う領域に入るなんて言葉を言ってます。これは10秒をきった数少ない人間のみ分かる感覚なんでしょうね。

4月も終わりそろそろ梅雨の時期が近づいてきました。梅雨の時期は私にとって一年で一番つらい時期になります。なぜかと言うと私はかなりの天然パーマでお風呂上りなんてくるっくるになるのを必死でアイロンで伸ばしているという状況なんですが、梅雨の時期は湿気が多いせいでその天パがいつもの倍はひどくなるのです。アイロンで綺麗に伸ばしても外に出るとすぐくるんくるんとなってしまって悲惨です。なので入梅する前に必ず縮毛矯正http://www.asteria-st.com/をかけに行くようにしています!縮毛をかけても正直広がりは何とか抑えられますが出かけて家に帰る頃にはボリューム感がかなり出ています。このボリュームが出るというのがストレートヘアーの人には理解できないんですよねきっと。一度友達が私のボンバーヘアーを見て羨ましい!と言った事があります。何が羨ましいの?と聞いたら自分はストレートすぎてパーマをかけても一週間程度でとれてしまうしそんなにボリュームがあるなんて若くてという理由だそうですがそれって天パの人全員に喧嘩を売っているようにしかきこえないのですが私だけでしょうか?ストレートヘアーだったら女の子らしいし清潔感もあるし男性が一番好きな女性の髪形だって不動のストレートヘアーですしどこにも天然パーマのメリットなんて書いてありませんからね!?確かにボリュームは有りますがありすぎて困っているし、逆にストレートにしたいときとかゆる巻きをしたいときに全く言う事を聞いてくれないのでこんな髪質何一ついいことなんてないと思います!それを分かっていてあの子はその発言をしたのかといえば確かではないですがやはり胸がない人間に胸がないと肩が凝らなくていいよね〜私は大きすぎて邪魔で仕方ないよという心理と同じじゃないですかね!?全く持って同意できかねます。

ウチのお母さんの実家(娘の私からすればおじいちゃんとおばあちゃんにあたります)が本家になるので、お盆や年末には皆予定を調整しておばあちゃんの家に集まります。うちの親戚は全員合わせると大体11人程度なですが、一つ屋根の下にそれだけの人数が集まるとそりゃもう凄い圧迫感を感じます。それも180センチ以上の男が3人いるので部屋が狭い狭い。とてもじゃないですけどゆっくり寛げません(笑)集まってよく食べるのはhttp://www.kani-echizen.com/のように豪勢なものばかりなのでいつもその集まりを楽しみにしている私なんですが、昨年からは趣向を変えて、お店でしゃぶしゃぶを食べるようになりました。家でゆっくり食べるのもいいのですが、おばあちゃんももういい歳でなかなかそんな全員分を用意する体力がなくなってきたという事で自由に好きなだけ食べられるお店に変える事にしたのです。親戚はみんなそっちの方が後片付けもないし、ありがたいからとすぐに決定しました。去年さっそくお店にいったのですが、も〜みんな食べる食べる。ただ、女性人はそこまで肉を食べたいという気持ちがなかったので次からは寄せ鍋としゃぶしゃぶに分けるほうがいいよねという話し合いをしました。しゃぶしゃぶだけだとどうしても飽きてしまうしそう何度も食べられるものでは有りません。女の人は特に。寄せ鍋だったら具が沢山で最後の締めまで美味しく頂けるので女性人からしたら寄せ鍋の方が断然嬉しいものだと思います。たまには全員カニ鍋なんて贅沢な事もしてみたいんですけでね。

子供の歯のケアってお母さんの責任だって思います。小さい頃から、歯磨きを教えて、虫歯のないように甘いものは時間を決めてちょっとだけとか、あまり食べる癖を付けないほうがいいです。子供の歯を気養成するためには、高額なお金と、長期の期間がかかります。昔よりは安くなったとはいえ、60万円ぐらい見ておいたほうがいいです。これが、歯の並び方が悪ければ悪いほど、高くなります。さわやか矯正歯科クリニックに通う子供達も親が将来のためにと、保険が利かなくても通わせているんですよね。親ってありがたいです。かみ合わせや歯並びって見た目だけでなく、健康にも関わるんです。赤ちゃんの指しゃぶりはある程度大きくなると無くなっていくものですが、幼稚園になっても小学校に入ってもしゃぶっている子がいます。これは、歯並びに大きく影響するので、早目の対応をしたほうがいいですね。??るのはいけません。なぜなら、この指しゃぶりが赤ちゃんを卒業しても続ける原因が、その子の心に原因がある場合が多いからです。子供は寂しいと指をしゃぶる癖があるみたいです。この心の隙間をうめるのが、この指しゃぶりなんですよ。なので、しかれば??るほど、直りませんし、しゃぶることに罪悪感を感じつつ、寂しさを埋められないので、隠れてしゃぶるようになってしまうかもしれないです。

悩みがあった際に、自分の部屋など好きな場所から手軽に相談でき、更にその相談内容に合った本格的な占いと、占い結果によるアドバイスを受ける事が人気なのが、電話占いhttp://moon-saga.com/です。電話でのやりとりとはいえ、電話に出て相談に乗り、そして占ってくれるのは、本格的な占いを行う占い師の先生です。そして、その占い方は、タロットカード、西洋占星術、四柱推命等、有名な占い方から、占い師の先生オリジナルのものまで様々で、どの占い方で占って貰うか選ぶ事が出来ます。現在、そんな電話占いを行っている業者は複数あり、その為、受けてみたいと思ってもどこが良いのか迷う事もあるでしょう。そんな時に、参考にして欲しいのが電話占いのランキングです。ですが、ランキングサイトというのは、本当に色々な人の意見を参考にして順位をつけているサイトから、宣伝の為に順位付けをしているサイトまであるのが現実です。ですから、そこにある順位を鵜呑みにするのではなく、どういう理由でその順位になっているのかを見極め、そして自分が電話占いで重視するのはどの部分化を考えながら、参考にするのがおすすめです。ランキングで気になった電話占いがあれば、あらかじめ口コミ等を確認しておくのも良いでしょう。










Copyright(C) Marriage partner spies All Rights Reserved.